結婚指輪で結ぶ二人の愛【輪に入り続ける為に】

婚約指輪の変化

さまざまな婚約指輪を検討しておく

婚約指輪といえば給料の三か月分、など固定したイメージがあったものですが、最近は自分らしい指輪や個性的な指輪などで婚約指輪といってもさまざまなものが登場しています。結婚指輪と同じデザイナーに製作を依頼して、かさねづけができるもの、あるいはシンプルでどこにでも着けていけるものを希望する人もいます。使用する石についても誕生石だけではなく、何種類かの石を組み合わせたものも販売されています。中には自分たちで指輪のデザインをする人もいます。一生の記念になる大事な指輪ですので、購入の際はいくつか候補となるお店や、自分たちの希望する指輪の具体的なイメージを紙に書き出しておくなどの工夫をしておくと実際に店舗に行った際にスムーズに指輪を見つける助けになります。

どんな指輪を選ぶのか

婚約指輪の購入が人生初の指輪の購入になるという方もいらっしゃいます。いざ購入となってもどんなものが良いのか、なかなか店頭では決められないというカップルも多いので、実際に婚約指輪をみる前にどのようなものが流行しているのかをすこし調べておくとよいでしょう。まず最近の傾向としては指輪のブランドや価格を重視している人は比較的少なく、デザインを重視して指輪を購入する人が増えています。また、実際に身につける際のことを考えて、どんな服にも合うようにとシンプルなデザインを好む方もいます。また、肌質や普段使いのアクセサリーなどと合わせることを考えて指輪のアーム部分にこだわる方もいらっしゃいます。また、指輪のデザインもフルオーダー、セミオーダー、リメイクなどさまざまな方法で作ることもできますのでより自分たちの好みや考え方に合うものを探すことが可能となっています。